一度「健康診断」を受けてみませんか?

スポンサードリンク

健康診断

あなたは健康診断を受けていますか? 健康診断は自分の健康状態を知り、深刻な病気を未然に防ぐことができる効果的な手段です。何の症状もないから大丈夫・・・と過信していても、ほとんどの病気は自覚症状がないままに進行します。気がついたときには手遅れだった・・・ということがないよう、定期的に健康診断を受けましょう!

健康診断は「スクリーニング検査」

健康診断は「スクリーニング検査」健康診断は、いわば「スクリーニング(ふるいわけ)」検査です。これによって注意した方がよい兆候のある人を探し、その人たちを対象により精密な検査が行われます。精密検査では病気の有無あるいはその程度を確かめることができますが、病気が見つかるのはごく一部であって、異常のないケースがほとんどです。

しかし、精密検査なくして病気の早期発見および治療はありえません。「要検査」となっているにも関わらず、そのまま放置していると、健康診断を受けた意味すらなくなってしまいます。自分の健康を過信せず、健康診断の結果には素直に従うようにしましょう!

ページの先頭へ戻る

Information

自分は健康だから大丈夫・・・と思っていても、がんや心臓病、脳血管障害などの「生活習慣病」は無症状のままに進行していきます。その早期発見、あるいは病気になりやすい傾向を探るためにも「健康診断」は必要不可欠なものです。

そこで、当サイトは健康診断の内容や測定方法、基準値、そこから判明する病気などを詳しく解説しているので、ご自分の健康診断結果と照らし合わせながら見てみてください!

健康診断とは

レントゲンここでは健康診断の意義と目的、そして気になる費用について紹介しています。「なんで健康診断を受けなくちゃいけないの?」「健康診断を受けたいけど、費用が気になる」・・・などと言う人は、ぜひ一度目を通してみてください。また、人間ドックとの違いについても解説していますよ!

健康診断の判定区分

診断書「要再検査」という項目をみて、青くなってしまった・・・という経験はありませんか? 要再検査といわれると、つい「悪い病気があるのではないか」と思ってしまいがちです。そこで、気になる判定区分について詳しく紹介しています。基準値と異常値についても紹介しているので、健康診断を受ける前にしっかりと確認しておいてくださいね。

生理学的検査

身長計このカテゴリでは、体外から医療機器を当てることで身体の中の器官の働き(生理機能)を検査する「生理学的検査」をいくつかご紹介します。身体測定をはじめ、視力検査や聴力検査、血圧測定、心電図検査、眼圧検査、眼底検査、肺機能検査などがあるので、それぞれの検査がどのように行われ、またどんな病気がわかるのかをじっくり見ていきましょう!

検体検査

血液検査このカテゴリでは血液一般検査をはじめ、血液生化学検査や免疫・血清学検査、尿検査、便潜血検査など、身体の成分である血液や尿、便を調べる「液体検査」についてご紹介します。それぞれの内容や検査方法、基準値はもちろんのこと、そこから疑われる病気についても詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

画像診断検査

レントゲン検査私たちの目から見ても異常がわかる唯一の検査こそ、この「画像診断検査」です。このカテゴリでは、画像を用いた検査(レントゲン検査や超音波検査)についてご紹介します。どのような仕組みで身体が画像化され、そこからどんな病気が判明するのか・・・ここでじっくりと見ていきましょう!

健康診断に関する Q&A

Q&A「健康診断って受けなくちゃダメ?」「どこに行けば受けられるの?」など、健康診断にまつわる疑問や不安を抱いている人は少なくないと思います。そんな疑問や不安を一挙に解消すべく、ここではQ&A形式でわかりやすくまとめてみました。健康診断は受けてみたいけど、何をどうすればいいのかわからない・・・という人は、ぜひ一度目を通してみてください!

ページの先頭へ戻る